先輩社員インタビュー

ホクトスタッフ
専用サイトへ
ホクトスタッフでは人材派遣のプロ集団として企業成長の一翼を担います。
この業種の採用情報を見る
ホクトシステム
専用サイトへ
ホクトシステムではIT業界のエンジニア・事務のお仕事支援をします。
この業種の採用情報を見る
ホクトCAD
専用サイトへ
ホクトCADではCADの経験を活かした仕事探しをサポートします。
この業種の採用情報を見る
北斗ビルサービス
専用サイトへ
北斗ビルサービスでは、オフィスビル・学校・マンションにおける、清掃・設備保守・管理・メンテナンスを提供しております。
この業種の採用情報を見る

社員インタビュー(R・H 2019年入社 出身:韓国)

担当している業務

建築工事で使用する図面を描いています。普通に考えている建築図面は内観や外観の設計をイメージしますが、私が描く図面は目には見えない建物の裏面です。
天井の上、壁の向こうに隠されていながら建物を動かす物。大きく分けると電気、衛生、空調があり、建物を動かすためには必須不可欠な物です。
エアコンの空気は何処から来るのか、壁のコンセントは何処まで繋がっているのか、トイレの水は何処に流れるのか。人に例えれば臓器や血管を設計することと同じです。

仕事のやりがい

一番明らかに感じるのはCADに対する技術が上がることです。そして図面を徐々に完成していくのが目に見えて来るとやりがいを感じます。場合によっては白紙からも始まりますが、柱、梁などの躯体、そして部材まで至るといつの間にか一面の図面になっているのを見ることがとても楽しいです。特に3D化することで具体的に見えてくるので、自分がどのようなものを作っているのかがわかってきます。実際にこれから建てる大きな建物をパソコン上で構築して行く作業がとても楽しいです。

3年後(5年後)の目標

建築設計、インテリアデザインをやりたいと思っています。今携わっているプロジェクトでは特にデザイン能力を活用しないため私の目標が不思議に感じられるかもしれません。それにも関わらず私がこの様な目標を持って働いている理由は、この仕事を通じて建築の構造など表面に見えていない部分の理解を深めることができるからです。私が学生だった時には美的要素だけを気にしていましたが、工夫をしてみた結果、建築やインテリアは表面だけではなく、建てる物を物理的に、技術的によく知っていることも大事でした。そのため今の経験を元に、将来は建物の裏面を良く理解している上で私だけのデザインをしたいです。

後輩へメッセージ

多分、多くの人がこの仕事がどんな仕事なのかをわからないため悩んでいたり恐れていたりしていると思います。でも建築を楽しいと思い、建物の構造に興味があれば、別に恐れる必要はありません。私も最初は「私に合う仕事なのか」と悩みましたが、今はすごく楽しみながら働いています。建築関連の勉強、仕事をしたことがなくても大丈夫です。技術はすぐ身に着くし、勉強をすれば知識は深まります。迷っているよりは決定をし、なんでも経験をした方がいいと思います。そのため私のように建築に関して興味を持っている方は挑戦を恐れないで下さい。

一日のスケジュール

07:00
テキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
09:00
テキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
09:30
テキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
11:00
テキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
13:00
テキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト